ga('create', 'UA-76309926-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
ニュース

石井 絢さん 2018 RSK 全国選抜ジュニアテニス選手権大会 関東予選 1回戦敗退・コンソレ1回戦勝利 2回戦惜しくも敗退

9/2(日) 3日目

コンソレ2回戦 VS 田島 楓 選手(TEAM YONEZAWA) 2-8 で惜しくも敗退。 11歳の石井絢さんにはあと2回のチャンスがある。課題が山盛りだが、ひとつひとつコーチと共にクリアしていきたいと話していた。リバーでも多くの仲間や父母の皆さんに『あやちゃんどうだった?』と気にかけていただきました。応援ありがとうございました。

9/1(土) 2日目(スコア訂正9/2)

1回戦  VS 斉藤 咲希選手  SOL Tennis College  1-6 2-6 で惜しくも敗退
コンソレ1回戦 VS 小沼 瑞歩選手( 宇都宮サンテニスクラブ)  8-1 で快勝。栃木県同士の戦い。石井さんの戦略が勝り貴重な1勝をあげた。明日9/2(日)コンソレ2回戦に挑む。

8/31(金)1日目(年齢訂正:石井絢さん11歳 9/2)

2018 RSK(U-13) 全国選抜ジュニアテニス大会(2019ワールドジュニア アジア・オセアニア予選大会候補選手選考会) 関東予選に出場が決まり、8/31(金) 千葉県白子町へ出発しました。この大会は 13歳以下男子・女子 シングルス の種目しかありません。各県2名の出場で関東予選を行います。今回、栃木県での選考会では『栃木県 13歳以下ランキング』で11歳の石井絢さんが 13歳以下ランキングで1位となり出場を決めました。

関東予選で上位入賞者は、10/12~14日 岡山市浦安総合公園テニスコートで開催される全国大会に出場します。この大会では結果を参考に、2019ワールドジュニア アジア・オセアニア予選 大会の日本代表候補選手を選考します。