ga('create', 'UA-76309926-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
ニュース

柏﨑秀明くん・大沼広季くん U-15全国選抜ジュニアテニス選手権大会(中牟田杯) 男子シングルス関東予選 大沼くんベスト32

1回戦 柏﨑秀明くん VS 第6シード  駒形怜哉選手( TEAM YONEZAWA) 1-6 0-6で惜しくも敗退  大沼広季くん VS 松藤 悠選手 (CSJ) 6-2 6-3勝利 2回戦進出 / 2回戦 大沼くんVS 第9シード 笹元 紀吾 選手(レニックステニススクール) 6-2 5-7 0-6 敗退 1歳年上で身体が大きな笹元選手を相手に大健闘 ★2回戦大沼くんの試合経過 1セット目 落ち着いたストロークで集中できていた。サービスブレイクをして4-2から、相手のミスもありそのまま1セットを奪う。2セット目 集中力は途切れていなかったが、相手のエースが決まりはじめ あっという間に1-4になってしまった。ここから大挽回、なんと4ゲーム連取した大沼くん。5-4であと1ゲームとれば勝利…15-0 あと3ポイント…ふと勝利を意識してから崩れてしまった。4ポイント連取され5-5、そのまま5-6 5-7 と2セット目を失う。セットカウント1-1 3セット目は相手のミスもなく、大沼くんのミスが目立ち 0-6で試合終了。コーチからは2セット目まで相手をよく追い詰めていた。ほんのわずかな差だった。次は勝てる、と言ってもらったそうだ。14歳の大沼くんは来年も出場できる。

 

9/8~千葉県白子町で開催される2018 U-15 全国選抜ジュニアテニス選手権大会(第 37 回中牟田杯) 関東予選大会男子シングルスに リバーテニスから柏﨑秀明くん・大沼広季が出場する。この大会はU-15の関東ランキングと栃木県ランキング上位者が出場できる。

中牟田杯とは? 福岡県福岡市で生まれた 中牟田喜一郎(岩田屋創業家)の名を冠した大会で種目はU-15男女ダブルス・シングルスのみ。中牟田喜一郎は 1952年にデビスカップの日本チームの監督を務めた。1960年から1995年までは日本テニス協会の副会長、1995年から2000年には会長を務め、その後は名誉会長となっていた。1982年からは彼の名を冠したU-15中牟田杯全国選抜ジュニアが開催されている。1972年に西日本スポーツ賞に選ばれ、1987年には勲三等瑞宝章を受章した。2008年テニスに捧げた93歳の生涯を閉じた。

関東大会で上位成績者は10/30~11/4  福岡市博多区 東平尾公園博多の森テニス競技場で開催される全国大会に出場できる。この全国大会は、 ジュニアデビスカップ及びジュニアフェドカップ代表候補選手選考会も兼ねている。