ga('create', 'UA-76309926-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
ニュース

平野愛実さん  RSK 全国選抜ジュニアテニス大会2019 関東予選に出場 初戦敗退

平野愛実さんは『2019RSK 全国選抜ジュニアテニス大会』の関東予選に8/30出発した。8/31~9/2の大会に出場する。1回戦 第4シード 辻岡選手(SYT  月見野テニススクール) 2-6 2-6で惜しくも敗退

各県予選なしの関東地区32ドロー。関東ランキング16位、各県ランキング上位1~3位が出場できる。関東予選上位者は 10/18~20に岡山県で開催される『2019RSK 全国選抜ジュニアテニス大会 』全国大会に出場できる。この大会は『2020 ワールドジュニア アジア・オセアニア予選大会候補選手選考会』も兼ねている。

参加種目は ・13才以下男子 32名  (2006年1月1日以降生まれの者) ・ 13才以下女子 32名  (2006年1月1日以降生まれの者)

大会概要:国内ジュニア選手を世界で活躍できるプレーヤーに育成したいという、岡山県出身でデビスカップ選手原田武一氏の遺志を継いで昭和60年に第1回大会が開催された。当時はU-12・U-14男女の種目だったが、平成4年 第8回大会からU-13のみとなった。今年で34回を迎える。 全国各地から厳しい選考審査を経て選ばれた13歳以下の精鋭男女各32名が岡山市に集い、新しい歴史が刻まれる。