ga('create', 'UA-76309926-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
ニュース

廣田寧々さん・目崎凰介くん 関東大会出場 応援ありがとうございました 目崎凰介くん初戦突破!ベスト32 廣田寧々さん 1回戦敗退 全国小学生テニス選手権大会関東予選大会【関東公認グレード2】

    

5/22(土)目崎凰介くん初戦突破!VS  有田伊織(埼玉・上小小学校) 6-0 6-4 ストレート勝ち。今回一緒に行動している木村陽向選手(写真 目崎くんではない男子 サトウGTC) 1-6 6-1 10-7の逆転勝利。廣田寧々さん VS 佐脇 京(第10シード 東京・富谷小学校) 1-6 0-6 大健闘したが敗退。多くの課題がわかり、今後に活かしていきたい。

2回戦:目崎 VS 亀山航汰選手(第16シード 神奈川・新石川小学校) 1-6 1-6惜しくも敗退。 木村陽向選手(サトウGTC) VS 斎藤匠海選手(東京・増戸小) 7-6(6) 1-6 8-10 大健闘の末惜敗。

 

【会場変更】小瀬スポーツ公園テニス場(砂入り人工芝)前日の大雨により試合会場が急きょ変更になった。試合時間も1時間遅れ。【試合方法の変更】  3セットマッチ、ノーアドバンテージ(6-6タイブレーク)  ⇒ 3セットマッチ(ノーアド) ファイナル10P タイブレーク方式

前日 清里での練習風景

  

  

5/21(金) 正式名称:全国小学生テニス選手権関東推薦順位決定戦【関東公認グレード2】が、5 月 22 日(土)~5 月 24 日(月)の予定で開催されリバーから2人が出場。会場は山梨県北杜市 クラブヴェルデ (クレーコート)。男子シングルス 64 名 /女子シングルス 64 名  廣田さんは栃木県予選、目崎くんは群馬県予選をそれぞれ勝ち抜き出場。大会上位者は、7月下旬東京都で開催予定の全国大会に出場が決まる。日頃の練習の成果を発揮して、まずは『初戦突破』を目標に頑張って欲しい。リバーからも声援を送りましょう。

tennisweb.jp スコアがライブ配信されます。決勝は映像も見られるかもしれません。

1回戦:男子 5/22(土)8:30~ 目崎凰介(群馬・広沢小) VS  有田伊織(埼玉・上小小学校) / 女子 5/22(土)9:30~ 廣田寧々(栃木県・北郷小学校) VS 佐脇 京(第10シード 東京・富谷小学校) 雨天のため、時間通りに進行できない可能性もあります。

関東大会帯同のため、かずコーチのレッスンは代理コーチとなります。ご理解の程、よろしくお願いいたします。男女ドロー↓

全国小学生テニス選手権大会:毎年7月下旬に東京都世田谷区の第一生命相娯園総合グラウンドテニスコートにて行われるテニスの日本一を決める大会。1983年第1回大会が開催された。歴代優勝者には、錦織選手もその名を刻まれている。2001年の全国小学生テニス選手権大会で、錦織選手は、全試合ストレート勝ちの圧倒的な強さを発揮して優勝。そこから世界へ羽ばたき始めた。

また、現在世界で活躍している添田豪選手は1996年に優勝。守屋宏紀選手は2002年に準優勝、内山靖崇選手は2004年に優勝、西岡良仁選手は2007年に優勝を飾っている。女子では奈良くるみ選手が2002年に準優勝、2003年に優勝。